梅ケ枝餅

太宰府名物の『梅ケ枝餅 (うめがえもち)』

  • 福岡県

菅原道真公の好物だった?

福岡県の観光都市の一つ太宰府市。
太宰府と言えば『太宰府天満宮』ですよね。毎年約1000万人もの人々が訪れるそうです。
学問の神様として知られる『菅原道真公』を祀る神社で、その建物は国の重要文化財にも指定されています。

その太宰府の名物として知られるのが『梅ケ枝餅(うめがえもち)』です。
あずき餡をパリパリ食感の薄い餅生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で焼かれる餅菓子です。

その歴史は古く、菅原道真公の好物だったとも言われ、諸説ありますが、梅の枝とともに道真公に差し入れたのが由来とされます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください