山形県のソウルフード

主に山形県におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)のリストになります。

  • 名称
    地域
    備考
  • 芋煮
    山形
    • 山形の芋煮と言っても大きく異なり、内陸では里いも・牛肉の醤油煮、庄内地方などの海沿いでは里いも・豚肉の味噌煮が主流。また、秋の風物詩としての芋煮会(イベント)も有名だが、実は山形県のみならず近隣の各県でも開催されている。管理スタッフ
    • 芋煮
  • 板そば
    山形
    • 山形はそば処として有名。大きめの板箱に盛られているそば。管理スタッフ
    • 板そば
  • さくらんぼ
    山形
    山形県はさくらんぼの生産量全国トップ。そのシェアも7割を超え圧倒的。特に東根市は有数の産地で『佐藤錦』の故郷でもある。管理スタッフ
  • シベールの
    ラスクフランス
    山形
    1966年創業の山形市に本社を置く株式会社シベールが販売するラスク。管理スタッフ
  • だし
    山形
    • キュウリやナス、ミョウガ、シソ等の新鮮な夏野菜や香味野菜を細かく刻み、醤油や出汁、かつお節等で味付けし和えたものをいう。(料理でよく言う『出汁をとる』等の『だし』とは異なる。)管理スタッフ
    • 山形県のだし
  • 玉こんにゃく
    山形
    • 略して『玉こん』と呼ばれ、丸い玉こんにゃくを醤油ベースの出汁で煮込んだ郷土料理。串や割り箸などに刺して提供されることが一般的で、からしを塗って食べる人も多い。管理スタッフ
    • 玉こんにゃく
  • どんどん焼き
    山形
    • 水で溶いた小麦粉の生地をのばし具材をのせて焼き、それを割り箸に巻きつけソースを塗った料理。管理スタッフ
    • どんどん焼き
  • ひっぱりうどん
    山形
    • 鍋でうどんをゆでてその鍋から直接すくい(ひっぱり)、納豆やかつお節、さば缶、卵などを入れたつゆで食べる郷土料理。管理スタッフ
    • ひっぱりうどん
  • 冷やしラーメン
    山形
    • 麺もスープも冷たいラーメン。冷やし中華とは異なり、温かいラーメンと同じようにたっぷりのスープに麺が浸っている。醤油ベースのスープが一般的。管理スタッフ
    • 冷やしラーメン
  • 冷たい肉そば
    山形県河北(かほく)町
    • 濃厚な鶏出汁の冷たい汁そば。具材は鶏肉とネギ。管理スタッフ
    • 冷たい肉そば
  • とりもつラーメン
    山形県新庄市
    『とりのモツ煮』と鶏ガラスープベースの醤油ラーメンを合わせた『とりもつラーメン』。新庄市近郊(最上地方)では古くから鶏を飼う農家が多く、ハレの日にはモツ煮などの鶏料理が食されてきた。その後、鶏のモツ煮は居酒屋の定番メニューとなり、締めのラーメンと一緒に食されたときに食べ合わせが良いということがきっかけで誕生し、その発祥は昭和25年創業の老舗『一茶庵支店』とされる。メシコレ
  • 鳥中華
    山形県天童市
    • 出汁はカツオベース、麺は中華麺(ラーメン)で、具材は鶏肉、ネギ、天かすなど。手打ちそば店『水車生そば』が元祖。水車生そば
    • 鳥中華
  • 馬肉料理
    山形県長井市
    • 長井市では古くから馬肉を食べる食文化が根付いており、スーパーでも普通に馬刺しが販売され、チャーシューに馬肉を使用しているラーメン店もある。山形県ホームページ
    • 馬肉
  • 辛味噌ラーメン
    (赤湯ラーメン)
    山形県南陽市
    辛味噌がはじめからスープに溶かれているのではなく、どんぶりの真ん中に辛味噌がたっぷりとトッピングされ、溶かしながら食べるスタイルのラーメン。南陽市の市長曰く『食べないと死にます』とのこと。辛味噌ラーメンを提供する店舗は、南陽市を中心に山形県内に150軒以上あると言われている。昭和35年『龍上海』が発祥とされる。秘密のケンミンSHOW
  • 龍上海
    山形県南陽市ほか
    南陽市を中心に展開するご当地ローカルチェーン『龍上海(りゅうしゃんはい)』さん。1958(昭和33)年創業の老舗ラーメン店で、南陽市のソウルフード『赤湯辛味噌ラーメン』の生みの親としても知られる。赤湯ラーメン 龍上海
  • げそ天
    山形県山形市
    山形市の多くの蕎麦屋さんには『もり天』『もりげそ』というメニューがあり、蕎麦と一緒に食べる『げそ天』は定番メニュー。ラーメンのトッピングやおにぎりの具材としても人気。山形市長町にある地域密着型スーパーマーケット『エンドー』さんでは、塩レモン、カレー、チーズ味などのげそ天を揃えている。エンドー
  • 義経焼
    山形県米沢市
    山形県米沢市と言えば米沢牛が有名だが、地元では、羊肉のために考えられた秘伝の味噌ダレが特徴の『義経焼(よしつねやき)』と呼ばれる羊肉の焼肉(ジンギスカン)も人気。1957(昭和32)年に開業した『なみかた羊肉店』さんが開発。なみかた羊肉店
  • ※上記の内容は、その地域におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)として、一般的に認知度が高いと考えられるもの、あるいは信頼性が高いと考えられる情報をもとに掲げていますが、あくまでも『ソウルフード.jp』の独断によるものです。
  • ※内容によりましては、今後、修正・削除する場合もあります。ご了承ください。

オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE ~ヨガティブ~」