山形県のソウルフード

主に山形県におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)のリストになります。

名称 地域 備考
芋煮 山形
  • 山形の芋煮と言っても大きく異なり、内陸では里いも・牛肉の醤油煮、庄内地方などの海沿いでは里いも・豚肉の味噌煮が主流。また、秋の風物詩としての芋煮会(イベント)も有名だが、実は山形県のみならず近隣の各県でも開催されている。管理スタッフ
  • 芋煮
板そば 山形
  • 山形はそば処として有名。大きめの板箱に盛られているそば。管理スタッフ
  • 板そば
さくらんぼ 山形 山形県はさくらんぼの生産量全国トップ。そのシェアも7割を超え圧倒的。特に東根市は有数の産地で『佐藤錦』の故郷でもある。管理スタッフ
シベールの
ラスクフランス
山形 1966年創業の山形市に本社を置く株式会社シベールが販売するラスク。管理スタッフ
だし 山形
  • キュウリやナス、ミョウガ、シソ等の新鮮な夏野菜や香味野菜を細かく刻み、醤油や出汁、かつお節等で味付けし和えたものをいう。(料理でよく言う『出汁をとる』等の『だし』とは異なる。)管理スタッフ
  • 山形県のだし
玉こんにゃく 山形
  • 略して『玉こん』と呼ばれ、丸い玉こんにゃくを醤油ベースの出汁で煮込んだ郷土料理。串や割り箸などに刺して提供されることが一般的で、からしを塗って食べる人も多い。管理スタッフ
  • 玉こんにゃく
どんどん焼き 山形
  • 水で溶いた小麦粉の生地をのばし具材をのせて焼き、それを割り箸に巻きつけソースを塗った料理。管理スタッフ
  • どんどん焼き
ひっぱりうどん 山形
  • 鍋でうどんをゆでてその鍋から直接すくい(ひっぱり)、納豆やかつお節、さば缶、卵などを入れたつゆで食べる郷土料理。管理スタッフ
  • ひっぱりうどん
冷やしラーメン 山形
  • 麺もスープも冷たいラーメン。冷やし中華とは異なり、温かいラーメンと同じようにたっぷりのスープに麺が浸っている。醤油ベースのスープが一般的。管理スタッフ
  • 冷やしラーメン
冷たい肉そば 山形県河北(かほく)町
  • 濃厚な鶏出汁の冷たい汁そば。具材は鶏肉とネギ。管理スタッフ
  • 冷たい肉そば
鳥中華 山形県天童市
  • 出汁はカツオベース、麺は中華麺(ラーメン)で、具材は鶏肉、ネギ、天かすなど。手打ちそば店『水車生そば』が元祖。水車生そば
  • 鳥中華
馬肉料理 山形県長井市
  • 長井市では古くから馬肉を食べる食文化が根付いており、スーパーでも普通に馬刺しが販売され、チャーシューに馬肉を使用しているラーメン店もある。山形県ホームページ
  • 馬肉
  • ※上記の内容は、その地域におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)として、一般的に認知度が高いと考えられるもの、あるいは信頼性が高いと考えられる情報をもとに掲げていますが、あくまでも『ソウルフード.jp』の独断によるものです。
  • ※内容によりましては、今後、修正・削除する場合もあります。ご了承ください。