岩手県のソウルフード

主に岩手県におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)のリストになります。

名称 地域 備考 情報ソース
がんづき 岩手 小麦粉、卵、クルミやゴマを主原料とし、重曹、酢を加え蒸す郷土料理。しっとりもちもちの『蒸しパン』のような食感。 ぐるたび
瓶うに 岩手 牛乳瓶に詰められている生うに。ミョウバンを使っていない塩水ウニ。 管理スタッフ
えび餅 岩手県一関
(いちのせき)市
一関市花泉(はないずみ)地区の郷土料理。茹でたり炒ることで熱を通した沼エビを餅に絡めて頂く。 岩手食文化研究会
ひっつみ
(とってなげ・つめり)
岩手県北上盆地
の周辺地域
水団(すいとん)の一種で、小麦粉を食べやすい大きさに『ひっつまんで』出汁に投げ入れ煮込んだことから、そう呼ばれる。 管理スタッフ
まめぶ汁 岩手県久慈市 クルミや黒砂糖を包んだ団子と野菜等を昆布と煮干しの出汁で煮込んだ料理 管理スタッフ
五右衛門ラーメン 岩手県遠野市 野菜等のピリ辛炒めがのっているラーメン。中華料理店『喜楽』が発祥のお店。 管理スタッフ
遠野ジンギスカン 岩手県遠野市 北海道民に負けず劣らずジンギスカンを愛している遠野市民。『肉を食べる』『焼肉』と言えば『ジンギスカン』で『一家に一台ジンギスカン鍋』というくらい愛されているソウルフード。 遠野市観光協会公式サイト
わんこそば 岩手県花巻市・盛岡市 お椀に入った一口大のそばを食べると同時にお店の給仕(スタッフ)がおかわりのそばを、ふたを閉めるまで入れ続ける。地元民というより観光客向けの郷土料理。(正直迷いましたが、岩手を訪問した際には一度はぜひという代表的な郷土料理なので。) 管理スタッフ
マルカン百貨店の
ソフトクリーム
岩手県花巻市 マルカン百貨店は2016年6月7日に閉店したが、2017年2月に再開予定。現在はアルテマルカン桜台店で食べることができる(注:10段巻ではない) 管理スタッフ
福田パン(コッペパン) 岩手県盛岡市 コッペパンに様々なクリームや具材をその場でサンド。 管理スタッフ
盛岡じゃじゃ麺 岩手県盛岡市 うどん・平打ちうどんに近い独特の麺に、肉みそやきゅうりなどがトッピングされた麺料理。食べ進んでから又は麺を食べ終わってから、玉子とスープを入れて食べる『チータンタン』も醍醐味の一つ。 管理スタッフ
盛岡冷麺 岩手県盛岡市 コシの強い麺が特徴的なピリ辛スープの冷たい麺料理。季節の果物がトッピングされる。『わんこそば』『じゃじゃ麺』とともに『盛岡三大麺』の一つ。 管理スタッフ
  • ※上記の内容は、その地域におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)として、一般的に認知度が高いと考えられるもの、あるいは信頼性が高いと考えられる情報をもとに掲げていますが、あくまでも『ソウルフード.jp』の独断によるものです。
  • ※内容によりましては、今後、修正・削除する場合もあります。ご了承ください。