ソウルフード.jpより

長野県で展開するご当地ラーメンチェーン『テンホウ』

  • 長野県

嬉しい『三世代家族サービス』

長野県内で展開するご当地ラーメンチェーン『みんなのテンホウ』さん。
醤油ラーメンは480円、餃子は290年からとリーズナブルに楽しめ、タンタンメンや肉揚げラーメン、チャーメンなども人気です。
(価格は2023年9月時点のものになります)

テンホウさんは1956年(昭和31年)創業の老舗ローカルチェーンで、創業者は先見性と行動力のある『百代(ももよ)おばあちゃん』です。
百代おばあちゃんは、東京歌舞伎町の有名中華料理店へ単身で修行に出られ、見事に習得し地元に戻り『餃子菜館』という店名で、諏訪市地域で初めて餃子の店舗として開業しました。

女性の社会進出がまだまだの時代に、しかも当時の職人さんのもとで修行してきたのですから、並大抵の苦労ではなかったはずです。

そんな百代おばあちゃんが創業したテンホウさんでは、商品やお店、人を通して『あなたと共に喜び合える関係を築く』『かかわる全ての人が幸せになる』 こうした喜び、幸せが私たちの目的であり、仕事の本来あるべき姿だと考えているようです。

日々の業務にその姿勢が現れているのはもちろんのこと、さらにその具体的なサービスとして、『三世代家族サービス』があります。
これは、三世代の家族がそろって来店したときに、次回利用できるお食事割引券を渡すというサービスです。
『食事を家族団らんの場にしたい、笑顔あふれる家庭や幸せを、テンホウという食事の空間を通じてお届けしたい』という願いを込めて始めたそうです。
心温まるサービスですよね。

その他、餃子が半額になるサービスデーや、タンタンメンシリーズが割引になるテンホウの日(毎月14日)などの嬉しいサービスもあります。

さらにテンホウさんは、地域振興・活性化のため、スポーツ団体のスポンサーや、子供育成支援などのサポートも行っています。
地元民から愛されるのも分かります。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください