青森生姜みそおでん

青森生姜味噌おでん

  • 東北

生姜と味噌の合わせダレで頂くおでん

味噌とすりおろした生姜を合わせたタレで頂くおでん。
戦後、青森駅周辺の屋台(闇市)で提供された『おでん』に由来すると言われます。

現在では、おでんの具材が皿にもられて、生姜味噌ダレをかけて提供される場合もあれば、お祭りやイベント等では、コンニャクやかまぼこ、大根、玉子などを箸にさし、それに生姜味噌ダレをかけて提供される場合もある。

味噌を使った料理に生姜やにんにくを合わせて

冬の寒さの厳しい東北・北海道地方では、少しでも体を暖めようと『味噌』を使った暖かい料理が多く、さらに味噌料理に『生姜』や『にんにく』を合わせる料理も多い。(鍋料理、魚の味噌煮料理、ラーメンなど)

ちなみに青森県は、にんにくの生産量が全国第一位、しかも圧倒的なシェアを誇るにんにくの名産地です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください