(写真はイメージです。)

スパゲッティじゃないの?新潟県新潟市・長岡市のソウルフード『イタリアン』

  • 中部

新潟のソウルフード『イタリアン』は焼きそば?

先日、食文化『なごやめし』~昔ながらの鉄板イタリアンスパゲッティ(鉄板ナポリタン)を取り上げたが、実は新潟県新潟市・長岡市を中心とする地域には、これとは別の『イタリアン』というソウルフードがある。

こちらは『イタリアンスパゲッティ』ではなく、あくまでも『イタリアン』、そう、スパゲッティではないのだ。

この地域で言うイタリアンとは、
『トマトソースorミートソースがかかっている焼きそば』なのだ。

http://www.mikazuki-italian.com/

イタリアンの元祖『みかづき』の公式サイト

イタリアンの元祖『みかづき』と『フレンド』

その発祥は昭和35年、新潟市の『みかづき』で、焼きそばにトマトソースをかけたもの。自家製太麺とキャベツ・もやしを特製ソースで炒め、粉チーズで味付け、白生姜を添え、特製トマトソースをかけて提供される。

一方、長岡市の人気店『フレンド』のイタリアンは、中細麺のソース焼きそばに、ミートソースをかけたもの。紅生姜が添えられる。
当時『みかづき』と『フレンド』の経営者同士は親交があり、その間柄からフレンドもイタリアンの販売を開始したという。

洋食としての呼び方や、同じパスタでその味付けが異なると言うのならまだしも、まさか『イタリアン』という和食と洋食の融合的な焼きそばがあるとは…

コメントを残す