ソウルフード.jpより

茨城県は全国トップの産地『れんこん』

  • 茨城県

フライ・チップスとしても人気

茨城県は『れんこん(蓮根)』の作付面積、出荷量ともに全国トップの産地です。

れんこんは蓮(ハス)の地下茎で、沼・水田などの泥の中で育ち、輪切りにすると断面には穴が複数空いているのが特徴です。

煮物やきんぴらの他、天ぷら・フライ、チップスなど調理方法も実は多彩な食べ物です。

また、茨城県ではありませんが、れんこんの穴に辛子味噌を詰め込み、黄色い衣を付けて油で揚げた『辛子蓮根』は、熊本県人のソウルフードとしても有名です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください