ソウルフード.jpより

栃木県人のソウルドリンク『レモン牛乳』

  • 栃木県

なぜか懐かしい不思議な魅力

栃木県人のご当地ソウルドリンク『レモン牛乳』とは、戦後から愛され続けている、生乳にレモン香料や砂糖を加えた、ほんのり甘酸っぱいレモン色の乳飲料です。
ちにみに、牛乳にレモン果汁を加えると固まるため果汁は入っていません(無果汁)。

そもそもは、宇都宮市の『関東牛乳』さんが発祥で『関東レモン牛乳』の名称で発売していましたが、残念ながら平成16年に廃業します。それを引き継いだのが『栃木乳業』さんです。

現在は、栃木乳業さんの『関東・栃木レモン(正式名称)』と、宇都宮市の針谷(はりがい)乳業さんの『おいしいレモン』の2種類があり、一部のマニアの間ではそれぞれの派閥があるといいます…

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください