富山ほたるいか

富山湾に春を告げ、富山湾の神秘とも言われる『ホタルイカ』

  • 中部

美味しい海の幸がいっぱい!富山湾

様々な美味しい海の幸が集まってくる日本海 富山湾。

全国でも名高い富山湾のブランドぶり『氷見の寒ブリ』や、『富山湾の宝石』とも言われる透き通った身の『シロエビ』などが有名です。

が、忘れてはいけないのが、やはり『富山湾の神秘』とも言われる『ホタルイカ』でしょう。

体長5~6㎝のイカで、富山湾では産卵のため押し寄せる3月上旬から5月まで漁が行われます。

富山湾に春を告げるホタルイカ

富山湾に春を告げるホタルイカ。
旬のホタルイカを食べないと春が来ないと言う人も。

焼き物や天ぷら、酢味噌和え、煮付け、竜宮そうめん(新鮮な脚の部分・ゲソのお刺身)など、様々な調理方法で親しまれています。

富山湾の神秘とも言われるホタルイカ

ホタルイカは富山湾の神秘とも言われます。

その理由は、夜に行われる漁の光景から。

漁の際に網を引き上げると、小さい無数の青白い光が、暗闇の海面いっぱいに広がるという、何とも神秘的な光景です。
ホタルイカは外敵から守るため体を青白く光らせ、網にかかってもその光を発するんだとか。

ホタルイカ漁で有名な滑川(なめりかわ)市には、夜明け前の海上で、その神秘的な青く光るホタルイカ漁を、観光船から間近で見学する『ほたるいか海上観光』というプランもあります。

また、ホタルイカが押し寄せる海面は『ホタルイカ群遊海面』という特別天然記念物として指定され、富山市常願寺川河口から魚津港までの沖合1.3kmまでが国の特別天然記念物に指定されています。

富山湾は『世界で最も美しい湾クラブ』に加盟

富山湾は『世界で最も美しい湾クラブ』に加盟しています。
世界遺産のフランス・モンサンミッシェル湾、ベトナム・ハロン湾のほか、アメリカ・サンフランシスコ湾など世界の名立たる湾が加盟し、湾を活用した観光振興と資源の保全を目的に活動するクラブのようです。

コメントを残す