(写真はイメージです。)

濃厚な豆腐のうまみを味わえる沖縄『島豆腐』、フワフワ感がやさしい『ゆし豆腐』

  • 九州・沖縄

沖縄県民が愛してやまない『島豆腐』

沖縄と言えばゴーヤーチャンプルーが有名だが、今では沖縄県外でも沖縄料理を出すお店が増えたこと等により、割と馴染のある逸品になったと思う。

地元ではそのゴーヤーチャンプルーにも当たり前に入っている島豆腐。
沖縄ではこの島豆腐を様々な料理で、とにかく使うんだとか。
(まさにソウルフード!)

ずっしりとした重量感、炒め物にもばっちりな弾力と塩味、そして何といっても味が濃い。豆腐(大豆)そのものがもつ濃厚なうまみを味わえる。

地元では、特に出来立てのアツアツが大人気。

フワフワな『ゆし豆腐』も大人気

豆乳に海水又はにがりなどの凝固剤を加え、型に入れず固まる前の状態で販売されるフワフワな『ゆし豆腐』も大人気。
沖縄出身の芸人ガレッジセールのゴリ・川ちゃん曰く、特に飲んだ次の日の『ゆし豆腐』は最高にやさしい感じで美味いんだとか。

  • ※ゆし豆腐は、沖縄県外で言うところの『おぼろ豆腐』に近いものと考えられる。
  • ※島豆腐の詳細については、沖縄県民の方が書いている下記のページが非常に分かりやすい(写真付きで解説)

島豆腐と豆腐の違いは?木綿豆腐みたいなものでしょ?

コメントを残す