きつねやのホルモン丼

きつねやのホルモン丼

  • 関東

創業1947年(昭和22年)の老舗『きつねや』さん

東京築地場外市場にある、創業1947年(昭和22年)の老舗『きつねや』さん。

看板商品はホルモン丼。
創業以来継ぎたされている、八丁味噌ベースの伝統だれで煮込まれた牛ホルモン煮を、ご飯と一緒にかき込みます。
生・半熟卵のトッピングも人気です。

きつねやさん店舗周辺は、行列と通行人でいっぱいという感じですが、店舗正面のカウンターか、通路を挟んだ向かい側にある立ちカウンターで頂けます。

ちなみに、公設の卸売市場 築地市場(場内市場)は2018年に営業を終了し、豊洲市場に引継がれましたが、場外市場はそのまま現存し営業しています。

朝からホルモン煮で一杯

きつねやのホルモン煮

酒の肴として頂くなら、ネギたっぷりの牛ホルモン煮を。
ビールと一緒にゴクリと、しかも昼から(朝から?)。幸せです…
きつねやさんの営業時間は、朝6:30から13:30まで(一応?)ですが、売り切れ次第終了ということなので、ほぼ午前中からやっちゃうことになります…

単品で牛ホルモン煮のみは注文できないようです。ビール・お酒、ご飯のいずれかと合わせて注文してくださいね。

市場関係者・地元民はもちろん、多くの観光客にも愛される築地場外市場のソウルフードです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • カテゴリ:関東
  • キーワード: