黒はんぺん

出典:静岡県観光協会

おでん種だけではない…静岡県民のソウル―ド『黒はんぺん』

  • 中部

黒はんぺん?普通、はんぺんって白だよね?

全国的に『はんぺん』というと『白』が定番だと思うのですが…

そうなんです。
静岡では黒いはんぺん『黒はんぺん』が大人気なんです。
と言うより、はんぺんと言えば『黒はんぺん』というように、もはや定番のようです。

先日の『秘密のケンミンショー』では『全国激ウマ練り物祭り!』ということで、静岡県民のソウルフード『黒はんぺん』も取り上げられていましたね。

黒はんぺんとは?

黒はんぺんは、静岡県内でも特に『焼津(やいづ)』が有名で、300年以上の歴史を有すると言われます。

普通の白はんぺんはスケソウダラなどの白身の魚と卵白を使用し、山芋などでふんわり食感をだしますが、黒はんぺんの材料は、サバやイワシなどの新鮮な青魚を使用します。骨ごとミンチにして練り物にするため、歯ごたえ・食感・香りの全てが、魚の本来の風味を最大限に生かした味わいとなっています。

黒はんぺんは静岡おでんのおでん種だけではない?

最近では、あの真っ黒い『静岡おでん』のおでん種の一つとして『黒はんぺん』が紹介され、知られる機会も増えていますね。

ところが地元では、おでん種だけではなく様々な方法で食べられています。

スーパーでは、通常の白いはんぺんを圧倒し大量に販売されており、20社以上のメーカーが製造・販売しているようです。
生のままでもいけますし、焼いてもフライにしても、子供から大人まで家庭で大人気の商品、まさにソウルフード!

フライにしてパンにサンドしたり、バター醤油焼きや、黒はんぺんをフライにしてトッピングしたカツカレーならぬ『黒はんぺんフライカレー』も人気なんだとか。

ただならぬ、マルチな練り物ですよね~

【送料無料】 業務用 焼津黒はんぺん 小12g 50枚【ギフト】 北海道・沖縄432円加算

価格:1,500円
(2017/11/14 22:55時点)
感想(81件)

コメントを残す