ソウルフード.jpより

江戸時代から伝わる郷土料理『かんこ焼き』

  • 神奈川県

おやきの様な郷土料理

『かんこ焼き』とは、山菜やキノコ、カボチャ、小豆などの様々な旬の具材を、小麦粉生地で包んで焼き上げる、おやきの様な郷土料理です。

かんこ焼きは、神奈川県相模原市緑区津久井地区に、江戸時代から伝わる郷土料理で、農山漁村の郷土料理百選にも選ばれています。

名前の由来は、雅楽で使われる太鼓のひとつ『かんこ』に、その見た目が似ているためと言われます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください