日本人のソウルフードに欠かせない『海苔』の価格が上昇中

  • コラム

日本人のソウルフード『おにぎり』や『お寿司』に欠かせないもの…

日本人のソウルフードの代表格『おにぎり』や『お寿司』。

そのおにぎりやお寿司に欠かすことのできないものと言えば?

…そう、やはり『海苔(のり)』でしょう。

どうも、この日本人のソウルフードに欠かすことができない『海苔』の値上げが進んでいるようです。

『海苔』の値上げの理由は?

ここ数年、なぜ海苔の値上げが進んでいるのか?

まず、単純に収穫量・生産量が減少しており、では、なぜ、収穫量・生産量が減少しているのかというと、

  • ・温暖化により海水温度の高い状況が続き、海苔の生育に適している温度に下がるまで時間がかかり、さらに、これにより漁の期間が短いから
  • ・産業排水などの規制により河川から流れ込む水の水質が以前よりも良くなり、海苔の生育に必要な海水内のリンや窒素などの栄養素が不足している

などの理由から、収穫量・生産量が減少していると言われています。

産業排水や生活排水が多く流れ込むと水質が汚染され、またリンや窒素が含まれることから、赤潮を引き起こす原因とも言われます。
近年では、産業排水などは規制され、生活排水についてもその処理能力の向上により、以前よりも河川の水質が良くなりつつあると言われていますが、それが逆に海水の栄養素の不足につながるとは…何とも微妙な話です。

そう言えば、日本人のソウルフードと言えば『ラーメン』も外せませんが、ラーメンにたまにトッピングされてくる海苔がなくなるのも、何だか寂しい話ですよね。

ちょっと心配です…

参考情報ソース:食品新聞社〜海苔、値上げ追いつかず 高騰相場は4年目へ

コメントを残す