写真はイメージです。

(写真はイメージです。)

青森県下北地方のソウルフード、タコの道具

  • 東北

タコの道具?

『タコの道具』って何?

それは、タコの『内臓』のことなんです。

『秘密のケンミンショー』でも取り上げられていましたが、青森県下北半島には『タコの道具汁(鍋)』という郷土料理があります。
(まあ、タコのモツ鍋という感じですね。)

漁師飯として愛されてきた下北地方のソウルフード

見た目は『内臓』ですから、見た目はちょっと…という感じですが、モツの様々な食感を味わえ、地元では昔から漁師のまかない飯として愛され、大人はもちろん子供からも愛されるソウルフード。

ちなみに『道具』という名前の由来は、魚介類の内臓を『生きるための道具』と呼ぶことからついたそうです。

コメントを残す