ソウルフード.jpより

富岡名物とも言われる『ホルモン揚げ』その中身は?

  • 群馬県

ウスターソースで頂きます

群馬県富岡人のソウルフード『ホルモン揚げ』。

富岡名物とも言われるホルモン揚げのその中身は、実は『ちくわ』です。
(確かに食感は若干近いかもしれませんが…)

ホルモン揚げは、ちくわに小麦粉とパン粉をまぶして油で揚げた串揚げで、ウスターソースで頂きます。
おやつとして子供達にも人気ですが、もちろんビールもすすみます。

もともとはその名前のとおり、豚ホルモンの串揚げだったようですが、冷めても柔らかくて油っぽくないものはないか?と試行錯誤の上、その食感も似ていて丁度よい『ちくわ』にたどりついたそうです。

群馬県富岡市と言えば、世界遺産に登録された富岡製糸工場が有名ですが、観光等で訪れた際には、ぜひ頂きたいソウルフードです。
ちなみに近隣のコンニャクパークも人気のスポットです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください