広島県のソウルフード

主に広島県におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)のリストになります。

  • 名称
    地域
    備考
  • あなごめし
    広島
    • あなごのかば焼きがのっている丼・飯。瀬戸内海宮島の沿岸では古くからあなごが獲れ、漁師料理から地元の郷土料理へと根付く。特に廿日市市(はつかいちし)宮島口の創業明治34年の老舗『うえの』は有名。『あなご飯弁当』は全国駅弁第一位の実績もある。管理スタッフ
    • あなごめし
  • お好み焼き
    広島
    • 広島のお好み焼きは生地と具材を混ぜず、薄く伸ばして焼いた生地の上にキャベツやもやし、別に焼いた麺等の具材をのせ(重ね)蒸し焼きにするお好み焼き。管理スタッフ
    • 広島お好み焼き
  • 牡蠣(かき)料理
    広島
    • 広島は牡蠣の生産量がダントツで全国トップ。瀬戸内海に面する広島湾等の自然環境は、良質な牡蠣の養殖に適していると言われる。管理スタッフ
    • 焼き牡蠣
  • せんじがら
    (せんじ肉)
    広島
    豚ホルモンをカリカリに揚げて干したもの。かたい塩味の珍味。管理スタッフ
  • 広島菜漬
    広島
    広島菜の塩漬け。広島菜はアブラナ科に属する野菜で白菜の一種。九州の高菜、信州の野沢菜とともに日本の『三大漬け菜』の一つ。管理スタッフ
  • もみじ饅頭
    広島
    • あずきあんをモミジを形どったカステラ生地で包んだお土産ソウルフード。本来は厳島・安芸の宮島の銘菓として販売されていたが、現在では広島県を代表する銘菓として全国的に知られる。近年はクリームやチョコレートなど餡のバリエーションも増えている。管理スタッフ
    • もみじ饅頭
  • 尾道焼き
    広島県尾道市
    • イカ天やゆで麺、砂ずり(砂肝)等の具材が特徴的なお好み焼き管理スタッフ
    • 尾道焼き
  • 尾道ラーメン
    (中華そば)
    広島県尾道市
    • いりこだし等を加えた鶏がらスープの醤油ラーメン。背油を浮かせているのも特徴的。管理スタッフ
    • 尾道ラーメン
  • いんおこ
    広島県尾道市
    因島(いんのしま)
    因島にはお好み焼き屋さんが多く『いんおこ』と呼ばれる。具材には(焼き)そばよりもうどんの方が一般的。出没!アド街ック天国
  • 肉玉ライス
    広島県呉市
    ふりかけをかけた丼ぶりご飯に、豚バラ肉焼き・目玉焼きをのせ、仕上げにたっぷりのマヨネーズをのせた丼物。店舗『ポパイ』の定番人気メニュー。食べログ〜ポパイ
  • 広島ラーメン
    広島県広島市
    • 豚骨・鶏ガラ等から出汁をとった醤油ベースのラーメン管理スタッフ
    • 広島ラーメン
  • ホルモン天ぷら
    広島県広島市
    • 肉厚なホルモンの天ぷらをポン酢・酢醤油と唐辛子で頂くのが基本。特に西区に店舗が多い。管理スタッフ
    • ホルモン天ぷら
  • 府中焼き
    広島県府中市
    • もやしを入れずに、牛や豚の挽肉(ミンチ)と、キャベツをたっぷり使った、そば入りのお好み焼き。備後府中焼きドットコム
    • 府中焼き
  • ※上記の内容は、その地域におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)として、一般的に認知度が高いと考えられるもの、あるいは信頼性が高いと考えられる情報をもとに掲げていますが、あくまでも『ソウルフード.jp』の独断によるものです。
  • ※内容によりましては、今後、修正・削除する場合もあります。ご了承ください。