鳥取県のソウルフード

主に鳥取県におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)のリストになります。

  • 名称
    地域
    備考
  • 牛骨ラーメン
    鳥取
  • 白バラコーヒー
    鳥取
    生乳を70%使用しているコーヒー牛乳管理スタッフ
  • とうふちくわ
    鳥取
    魚のすり身に豆腐を混ぜて、ちくわのように蒸したり焼いたりした郷土料理。管理スタッフ
  • 鳥取カレー
    鳥取
    鳥取県はカレールーの消費量が全国トップクラス。また、東部地方ではカレー専門店のほか、食堂、喫茶店、パン屋さん、居酒屋等が、様々なオリジナルカレーを提供している。鳥取県公式サイト
  • 鳥取
    • 特に二十世紀梨が有名。鳥取県は梨の消費量・人口1万人あたり生産量ともに日本一。管理スタッフ
    • 梨(二十世紀)
  • ふろしきまんじゅう
    (おたふくまんじゅう)
    鳥取県ほか
    創業は1868年(明治元年)、鳥取県を中心に展開するご当地老舗菓子店『やまもとおたふく堂』さん。看板商品は鳥取県名物とも言われる『ふろしきまんじゅう』。和三盆糖 原糖、沖縄産黒糖などを使用した昔ながらのおまんじゅうで、その形はまん丸ではなく、丸みを帯びた四角形のような感じで、風呂敷の四隅をおったような形であることから『ふろしきまんじゅう』と命名された。地元ではその屋号から『おたふくまんじゅう』とも呼ばれ親しまれています。山本おたふく堂
  • ホルそば
    (ホルモン焼きそば)
    鳥取
    牛ホルモン入りの焼きそば鳥取県公式サイト
  • 松葉ガニ
    鳥取県ほか
    鳥取県・山陰地方で水揚げされる、成長し身の詰まった雄のズワイガニ『松葉ガニ』。冬の鳥取の味覚王と言われるほど定番です。茹でて頂くことはもちろん、焼きやカニすきとして、さらにカニミソも人気です。食のみやこ鳥取県
  • モサエビ
    鳥取
    甘エビよりも味が濃厚であまみが強いと人気なのが『モサエビ(正式名はクロザコエビ)』。あしが早いため他で頂くことは難しい、地元鳥取ならではのご当地ソウルフード。鳥取名物の一つとも言われ、お刺身であまみとねっとり感を味わったり、塩焼きで香ばしさを加えたり、熱を加え凝縮したあまみを味わうなど、様々な方法で様々な味わいを楽しめる。うちの郷土料理
  • らっきょう
    鳥取
    • 鳥取県の特産品であり、特に『砂丘らっきょう』は有名。管理スタッフ
    • らっきょう
  • あずき雑煮
    鳥取県日本海
    沿岸地域
    この地域で食べるお正月のお雑煮はあずき雑煮(ぜんざい)鳥取県公式サイト
  • スタミナ納豆
    鳥取県倉吉市
    倉吉(くらよし)市周辺の学校給食のメニューとして、30年以上前に登場した人気メニュー『スタミナ納豆』。挽肉と納豆をにんにく、ショウガなどと一緒に甘辛醤油で炒め、最後にタバスコをちょっぴり。倉吉市
  • いただき
    鳥取県境港市
    はじめから大きな油揚げの中に米・野菜を詰め、その具材の入った油揚げごと、出汁でじっくり炊き上げる郷土料理境港市観光協会
  • ブドーパン
    鳥取県境港市
    1897(明治30)年創業の老舗パン屋さん『伯雲軒(はくうんけん)』さんが作るご当地パン『ブドーパン』。自家製ラム酒入りバタークリームとレーズンを、シナモン風味のふっくらパンでサンドしたパン。60年以上愛され続けているソウルフード。地元の各スーパーなどをはじめ工場でも販売している。伯雲軒
  • 大山(だいせん)
    おこわ
    鳥取県大山町ほか
    大山山麓・奥大山の山菜・食材を使った、しょうゆ味の具沢山な五目おこわ。郷土料理。管理スタッフ
  • 素ラーメン
    鳥取県鳥取市
    うどんの出汁スープに中華麺が入っているラーメン。天かすも特徴的。孤独のグルメにも登場。管理スタッフ
  • 喫茶ベニ屋のカレー
    鳥取県鳥取市
    昭和23年創業、老舗喫茶店の昭和のカレー。サクサクなチキンカツカレーが人気。かき氷も人気でインドミルク(ココア&練乳)は看板商品とも。とっとりずむほか
  • とちもち
    鳥取県三朝
    (みあさ)町ほか
    • 栃の実(とちのみ)をもち米と一緒に蒸してついた餅管理スタッフ
    • とち餅
  • 三朝とちもちぞうに
    鳥取県三朝町
    三朝町のお雑煮はあずき雑煮(ぜんざい)であり、お餅も上述の『とちもち』が入っている。とっとりご当地グルメ旅
  • でこまん
    鳥取県米子市
    縁起の良い七福神の形をした、ベビーカステラのような焼き菓子。アンは入らずほのかな味噌風味。お祭りやイベントの屋台等で販売されていて、その歴史は古く100年以上前に考案されたと言われる米子の銘菓。管理スタッフ
  • 春雨入り茶わん蒸し
    鳥取県米子市
    米子市周辺地域では、茶碗蒸しには春雨が入っているのが一般的。卵がまだ高価であった時代に、卵料理である茶碗蒸しの量を増やすためと言われている。鳥取県公式サイト
  • ※上記の内容は、その地域におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)として、一般的に認知度が高いと考えられるもの、あるいは信頼性が高いと考えられる情報をもとに掲げていますが、あくまでも『ソウルフード.jp』の独断によるものです。
  • ※内容によりましては、今後、修正・削除する場合もあります。ご了承ください。