三重県のソウルフード

主に三重県におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)のリストになります。

  • 名称
    地域
    備考
  • 赤福
    三重ほか
    約300年前に誕生したあんころ餅の赤福餅で有名な老舗銘店。本店は三重県伊勢市。管理スタッフ
  • 手こね寿司
    三重
    鰹や鮪などの刺身を醤油ベースのタレに漬け込み、酢飯と合わせるちらし寿司。三重の郷土料理。管理スタッフ
  • 伊勢うどん
    三重県伊勢市
    • 黒くて濃厚な少なめのつゆに、柔らか極太麺が特徴的なうどん。出汁はたまり醤油や鰹節、いりこ、昆布などからとる。管理スタッフ
  • 亀山みそ焼きうどん
    三重県亀山市
    濃厚な味噌だれ味の焼きうどん。昭和30年代、焼肉店の亀八食堂が発祥とされる。当時はホルモンの匂いを消すために味噌だれで焼くのが定番。その締めとしてうどんを入れたことから広まったとされる。管理スタッフ
  • めはり寿司
    (たかな寿司)
    三重県熊野地方
    浅漬の高菜で包んだおにぎり管理スタッフ
  • 桑名のハマグリ
    三重県桑名市
    『その手は桑名の焼き蛤』という洒落言葉が古くからあるほど管理スタッフ
  • 時雨煮(しぐれに)
    三重県桑名市
    時雨煮の元祖はハマグリ使った佃煮、時雨蛤(しぐれはまぐり)であり、桑名市が発祥とされ名産。管理スタッフ
  • 津ぎょうざ
    三重県津市
    津市の小学校給食が発祥。直径15センチの皮を使った揚げ餃子。津ぎょうざ協会
  • 鶏焼き肉
    三重県松阪市
    甘辛の濃い赤味噌ダレを絡めた鶏肉を、網焼きにして食べる焼肉。松阪鶏焼き肉隊
  • 松阪ホルモン
    三重県松阪市
    松阪牛の地元ならではの貴重なホルモン管理スタッフ
  • 一升びん
    三重県松阪市ほか
    松阪市を中心に展開するご当地焼き肉チェーン。リーズナブルに松阪牛を楽しめる『回転焼き肉』の店舗もある。一升びん
  • 四日市とんてき
    三重県四日市市
    分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーした豚肉ステーキ。たっぷりの千切りキャベツをそえる。地元では戦後間もないころから食されている。店舗によっては食べやすくするため、豚肉に切れ込みを入れることで分厚い手の平のような形になることから、グローブ焼と呼ばれることもある。四日市とんてき協会
  • ※上記の内容は、その地域におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)として、一般的に認知度が高いと考えられるもの、あるいは信頼性が高いと考えられる情報をもとに掲げていますが、あくまでも『ソウルフード.jp』の独断によるものです。
  • ※内容によりましては、今後、修正・削除する場合もあります。ご了承ください。