岐阜県のソウルフード

主に岐阜県におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)のリストになります。

名称 地域 備考 情報ソース
鮎料理 岐阜 岐阜県の県魚は鮎でヤナ漁が盛んな地域が多い。清流長良川(ながらがわ)の鵜飼いも有名。 管理スタッフ
からし豆腐 岐阜 ドーム型の豆腐で中にはからしが入っている 管理スタッフ
鶏ちゃん(けいちゃん) 岐阜 鶏肉を、味噌や醤油、塩など様々に調合したタレにつけ込み、野菜等と一緒に焼いて食べる郷土料理。 管理スタッフ
五平(ごへい)もち 岐阜 ご飯をつぶし醤油や味噌ベースの甘辛なタレをぬり串焼きにする郷土料理。地域により『団子型』と平たい『わらじ型』がある。 管理スタッフ
明宝(めいほう)ハム、
明方(みょうがた)ハム
岐阜 岐阜県郡上市にある明宝特産物加工株式会社が製造販売するハムやソーセージ。良質な国産豚肉にこだわる昭和28年からの特産品。ちなみに明方(みょうがた)ハムもあり、こちらはめぐみの農業協同組合加工事業所が製造販売するハムやソーセージ。 管理スタッフ
各務原キムチ 岐阜県各務原
(かかみがはら)市
各務原にんじんと姉妹都市の韓国春川市の特産の松の実を使用し、『キムチ日本一の都市研究会事務局』から認定されたキムチ キムチ日本一の都市研究会事務局
ベトコンラーメン 岐阜県岐阜市 にんにくたっぷり、ニラ、もやし、長ネギ等を炒めた具沢山のピリ辛ラーメン。スープは鶏ガラベースの醤油、麺はやや細めのちぢれ麺。発祥・元祖と言われてい店舗は岐阜県の『香楽』と愛知県の『新京』。ベトコンラーメンの名称由来は、当初はベトナム戦争時の『ベトコンの勇敢なイメージ』から命名され、その後は『ベストコンディション』の略として説明されている。 管理スタッフ
丸デブ総本店 岐阜県岐阜市 地元に愛され続け創業100年を迎えようとする老舗店。メニューは中華そばとワンタンの2種類のみ。スープは鶏ガラベースの醤油。 ギフマチック
高山ラーメン 岐阜県高山市 タレもスープも寸胴鍋の中で一緒に煮込むのが特徴的。スープは鶏ガラベース。 飛騨高山の
旅行・観光ガイド
飛騨紅かぶ漬け
(赤かぶ漬け)
岐阜県高山市 飛騨高山の特産品として有名。飛騨の赤かぶは飛騨地方の伝統野菜。 管理スタッフ
朴葉みそ 岐阜県高山市 朴葉の上に味噌とねぎや椎茸等をのせ焼きながら食べる郷土料理 高山市
みたらしだんご 岐阜県高山市 きつね色の焦げ目が香ばしい炙った醤油団子 高山市
漬物ステーキ 岐阜県飛騨市 地元では『漬けステ』の愛称で親しまれ、家庭料理や居酒屋の一品料理・おつまみとして定番。白菜の漬け物を炒めて卵でとじる郷土料理。 飛騨市公式観光サイト
「飛騨の旅」
  • ※上記の内容は、その地域におけるソウルフード(地元が愛してやまないご当地グルメ・ローカルフード・逸品・逸店)として、一般的に認知度が高いと考えられるもの、あるいは信頼性が高いと考えられる情報をもとに掲げていますが、あくまでも『ソウルフード.jp』の独断によるものです。
  • ※内容によりましては、今後、修正・削除する場合もあります。ご了承ください。